スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のハンバーガー紀行 (New York/ San Francisco)

アメリカンフードの代名詞である

ハンバーガー

ワンコインで食べられることも大きな魅力の1つだった
であろう、マクドナルドのハンバーガー。
そんなマクドナルドも最近ではワンコインどころか
ほとんどがセットで600円以上しますね。
高い!という声が多くあがる日本から一歩外に出て、
本場アメリカへ渡れば、マクドナルドは決して高くないことが
判明します。量も多いけれどね。笑。

ハンバーガーの世界はアメリカでは
日本人が思っている以上に奥が深いようです。

アメリカには本当に沢山のバーガーショップがありますね。
西海岸での留学時代はマクドナルド、バーガーキング、
Wendy's, Jack in The Box, Carl's Jr., IN-N-OUTなどの
国内広域でチェーン展開しているバーガーショップしか
行ったことがなかったし、さほど興味もありませんでした。
社会人になって訪れたニューヨークには
そういった大型チェーン店以外に
小規模展開のバーガーショップが数多く有り
そのメニューやこだわりには単なるジャンクフードとは
言いがたい、奥深い世界があることを知りました。

ハンバーガー=ジャンクなファーストフードではないのです。

中に挟まったハンバーグ(パテ)の焼き具合の
好みなんて聞かれたりするんですよ?
まるでレストランですよね笑。

そんなニューヨークで食べた
ハンバーガーコレクション★

SHAKE SHACK/ シェイク シャック
NY発、セレブシェフのダニー・メイヤーによる
有名ハンバーガーショップ。ガイドブックでは
ニューヨーク旅行には外せないスポットでもあるみたい。
観光客も含め、お店には地元の人でいつも長蛇の列!
CIMG5156_convert_20130610162401.jpg
シャックバーガーは単品で4.55ドル。
この後続々登場して来るバーガーと比べればリーズナブル。
とはいえ、ポテトやドリンク、激甘シェイク、
人気のフローズン・カスタードを一緒に頼んだら
10ドルじゃおさまりませんけどね。笑。
CIMG5158_convert_20130610162422.jpg
バンの程よいふわふわ感が美味しいです。
ここでハンバーガーにおけるバンの重要性を教わりました。

「ハンバーガーって美味しい!」
ここから私のハンバーグ紀行がスタートしたわけです。


Burger Joint/ バーガー・ジョイント
ル・パーカー・メリディアン・ホテルのロビー横に隠れ家的に
ある人気のバーガーショップ。
全米のメディアでも多くとりあげられているお店のよう。
壁に掲載された記事が沢山貼られていましたよ。
CIMG5160_convert_20130610162551.jpg
お店は暗めの照明にウッディな暖かみのある雰囲気でレストランみたい。
CIMG5159_convert_20130610165217.jpg
なかなかのポテトのボリューム。
CIMG5161_convert_20130610162526.jpg
柔らかめのバンに良い焼き加減のスモーキーなパテ。
そのジューシーさに食欲がそそられました。美味しい!
CIMG5163_convert_20130610162610.jpg
バーガー単品で8ドルほどします。
一口かじった後の写真でごめんなさい笑。

New York Burger Co./ ニューヨークバーガー
チェルシーのTRADER JOE'Sの向かいにあってずっと気になっていた
ハンバーガージョップ。ここが他と違うポイントは2つあって、
1つ目はミニサイズがあること。子供用サイズですね。
小腹が空いた時にもピッタリ。
めちゃ可愛い。↓
IMG_5073_convert_20130610163115.jpg
分かりにくいけどレギュラーサイズの6〜7割くらいのサイズ。
IMG_5070_convert_20130610162916.jpg
レギュラーサイズが7.49ドル。ミニサイズが3.99ドル。
焼き具合も選べ、私たちはミディアムレアに。
柔らかくてほんのり甘いバンが気に入りました。
カリっと揚げられた、写真でも存在感の半端ない
オニオンリングもGOOD〜♪

そして2つ目のポイントがソースの豊富さ☆↓
IMG_5072_convert_20130610171709.jpg
ケチャップ、チリペッパーケチャップ、バーベキュー、
ニューヨークバーガーソース、チポレ・ハニーの5種。
これほどのソースの豊富なバーガーショップは初めてです。
バーガーやポテトにお好みでつけて楽しめます♪ウキウキしますね。


BRGR/ バーガー
素材にこだわったバーガーが売りで環境ホルモンや
抗生物質とは無縁のナチュラルビーフのパテが自慢。
IMG_5048_convert_20130610163041.jpg
私が頼んだのは(1番安いのに)7.95ドル(もする)
The Beautiful Day BRGR/ビューティフルデイ・バーガー。
好みの焼き具合に仕上げてくれる100%グラスフェッドビーフに
アメリカンチーズがとろ〜り。
バンはこだわりを感じるパン屋さんのような食感。
これだけこだわって美味しくないワケないでしょ〜。
これで微妙だったら怒りますよ!ほんと。笑。
ポテトも頼まず、これとアイスティーだけで
11ドル65セントもした事実に動揺しながら食べたことが
忘れられません。

健康を意識してナチュラルだのオーガニックだのにこだわった
高品質なハンバーガーを高価格で食べるくらいなら、
家で大人しく納豆と玄米とみそ汁を食べる方がよっぽど
健康的ではなかったのかとしみじみ思った帰り道でした。

そんなニューヨークはここまで!

ここまで書いたついでに
西海岸でダントツ大好きな
IN-N-OUT/ イン・アンド・アウト
(インネンドアウトと発音するといいと教わりました)
やっぱりここですよね〜。とにかくコスパが半端ない。
普通のバーガーもチーズバーガーも2ドル以下。
その値段でちゃんと美味しいと来たら言うことなし。
CIMG5314_convert_20130610162735.jpg
なんで西海岸にしかないのでしょうね。
ポテトは断然アニマルスタイルですね。
(炒めたタマネギにサウザンアイランドドレッシングを
トッピングしてくれる裏メニューです♪)
カリフォルニアではここは外せません。
絶対。絶対。絶対。


ハンバーガーを見てたらアメリカが少し
恋しくなりました。少しだけね。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。