スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タリン旧市街ぶらり散歩 vol. 3 (エストニア)

タリン旧市街ぶらり散歩 vol. 1 (エストニア)
タリン旧市街ぶらり散歩 vol. 2 (エストニア)
に引き続き・・・

タリン散歩記事もこれで最終章。
クレジットカードが使えず(暗証番号を知らなかったせいで)、
持ち合わせのユーロも少なかったのでレストランでランチが
できなかったタリン観光・・・笑。本当に情けない。
小腹が空いたので、通りで売られていたスナックを買うことに。
CIMG3710_convert_20130724164345.jpg
何やらアーモンドを煎る綺麗なお姉さん。
バルト三国は美人が多いと聞きましたが、
どうやら本当のようですね★
CIMG3682_convert_20130724164412.jpg
ニューヨークの街頭でも似たようなアーモンドを
売ってるのオジサンをよく見かけますよね。
売っている人が少し小汚いオジサンではなく、
綺麗な女性なら外国の街頭販売も不思議と
購買意欲がわきますね。
私の中身がオジサンなのでしょうね。笑。
CIMG3711_convert_20130724164445.jpg
エストニア語はサッパリ分かりませんが、
キャラメルやカレー味など、4種類のアーモンドでした。
無難にキャラメルを購入しましたが、なかなか
美味しかったです◎
ランチできずにお腹ぺこぺこだったってのもあるけど(^^;)

少しお腹も満たされた所で少し広場を離れた高台へ。
CIMG3704_convert_20130724215450.jpg
アレクサンドル・ネフスキー教会
実際に初めて目にしたロシア正教の教会でした。
訪れる女性たちは皆、布で髪を覆っていたので
イスラム教のような雰囲気でしたよ。(中は撮影禁止)
CIMG3700_convert_20130724121051.jpg
賑やかな広場を離れると、かなり静かで物寂しい雰囲気。
IMG_8806_convert_20130724121009.jpg
ゆっくりと時間が流れていました。
IMG_8817_convert_20130724120935.jpg
訪れたのは観光地だったので、
すれ違う人々の大半が観光客だったというのもあり
本当のエストニアの人々の暮らしぶりを
肌で感じることはできなかったのが残念でした。
IMG_8820_convert_20130724121332.jpg
フェリーの時間があるので名残惜しくも帰路に就くことに。
IMG_8821_convert_20130724214035.jpg
通りで絵を売るおじいさん。
いつも思うけど、街頭販売の絵を買う人っているのかな。
日本人はぼったくられるので買わない方が無難ですよね。
IMG_8827_convert_20130724121251.jpg
旧市街の観光だけなら、
半日もあれば十分タリンを楽しめます。
IMG_8840_convert_20130724121121.jpg
フィガロで紹介されているようなお洒落な
雑貨たちはきっと旧市街ではなく、別のタリンの
繁華街などで見つけることができるのでしょう。
時間があればそちらも散策したかったなぁ。
CIMG3685_convert_20130724121956.jpg
窓辺に飾られた可愛いカエルちゃん。
これからフィンランドへ無事カエル。私。

歴史情緒溢れる素敵な街、タリン。

北欧へ旅行する機会があれば是非、
日帰りでも訪れて頂きたい街です。

いつかまたここを訪れる日が来るといいな。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。